TOP > こんな風につくってます > コンテナ栽培について

理想の「畑」をめざして

コンテナ栽培での生産

気流分析や空調管理で環境を整える

「ツブリナ」をコンテナ栽培にて
生産ができるように実験を進めております。

40フィートコンテナにて、6段の棚を積み上げ、日産 60-80株の生産をおこないます。60g/パックとした場合、100-150パックが可能になる予定です。


コンテナ内の気流解析をおこない効率的な断熱、温度の均一性と空調管理をおこないます。

「ツブリナ」以外の葉野菜も可能です。HEFL照明自動調光、温度、湿度、Ph、EC、CO2などの遠隔モニターも
オプションにて可能
です。
投資金額を少しでも下げ、空き地、倉庫の有効利用を前提とした「植物工場野菜」の
地産地消を目指して、地域に役立つ手法として期待しております。


近日中販売開始予定

コンテナ(40ftのイメージ)概要

【6段仕様】【60株/日産】
栽培棚 6段仕様(L9500×W730×H2450)
HEFL照明器具 85w(L900×W700×H50)
循環タンク 容量:1,000リットル程度
循環ポンプ 2個付属
エアコン 6馬力相当
Co2供給装置  
室内灯 40w×2灯式
TOTAL電気容量 約16kw
コンテナに関するお問い合わせ・ご注文はこちら



ページトップへ