TOP > グラシトール

機能性植物の天然素材です

「グラシトール」とは・・・

グラシトールTMは、人工的な環境ストレス栽培で育成した機能性植物ツブリナ(アイスプラント)濃縮末を配合した新しいエイジング・ケア・サプリメント(栄養補助食品)です。
エイジングケア サプリメントのグラシトール
グラシトール(栄養補助食品)


「ピニトール」は自然界の希少物質

ピニトールは古来より、アーユルベーダの伝統医学でブーゲンビリアを介して使用されてきました。
近年の臨床試験を始めとした医学的検証によって、インスリン様物質(GLUT4亢進)として作用機序解明が進み、血糖値調整に寄与することが明らかになっています。

糖質代謝改善や血糖値の正常化に効能を示すピニトールピニトールは環状糖アルコールの仲間で、10種類ある
イノシトール群の1種を構成しています。
ピニトールが含まれる植物としては、アイスプラント、
大豆類、銀杏や、ルイボス茶葉などが挙げられますが、その含量は僅かです。
また発酵の過程で消費されるという性質を持つためか、納豆には含まれていません。
そのため、ピニトールは、たいへん希少性の高い物質です。

ピニトールは、グルコーストランスポーター(GLUT4)の活性を促すことで、糖の取り込み能を高めると考えられています。
海外における臨床試験の結果から、ピニトールの継続的な摂取が血糖値調整において有効性があることが示されているのです。

「ツブリナ」に含まれる「ピニトール」

グラシトールの原料となるストレス栽培の「ツブリナ」は、生食「ツブリナ」の6倍の ピニトールを含有し、さらに乾燥粉末では、大豆乾物の8.5倍となっており、相当量のピニトールが含まれていることが確認されました。「ツブリナ」は、たいへん栄養価の高い植物なのです。
「ツブリナ」にピニトールが生成されるのは、浸透圧効果であるとされていますが、現在遺伝子解析を経て合成経路に関する研究を進めています。

ツブリナ(アイスプラント)に含まれるピニトール


「ピニトール」はFDA、KFDAにて登録されています

ピニトールは、FDA(アメリカ食品医薬品局)にて登録(1997年12月)、韓国食品薬品安全庁(KFDA)では、機能性食品原料として認定(2007年5月)されています。
またピニトールの効果の一例として、調整メカニズムは、2000年にイギリスの薬学会誌に研究成果が公表されています。

「ピニトールの血糖値調整メカニズム



いま話題の「抗糖化」!

今、注目されている「抗糖化」。
“アンチエイジング”を実践する上で、体の「抗糖化」と「抗酸化」はとても重要な意味を持っています。
糖化とは、体内の糖分とタンパク質が非酵素的に結合してAGEs(糖化最終生成物)が
蓄積することを言い、学術的にはメイラード反応とも呼ばれています。
体の糖化が進行すると、動脈硬化や骨粗鬆症などの疾病リスクが飛躍的に高まる事が近年の研究で明らかになってきました。
また、お肌のコラーゲン(タンパク質)が糖化すると、皮膚弾力性が失われることから、
“しわ”や“たるみ”の原因ともなってしまいます。
糖化を抑制する生理活性を示すことは、「美容と健康」に役立つという意味なのです。

「ツブリナ」の成長と粉末加工

植物工場で生産されるグラシトール向け「ツブリナ(アイスプラント)」は、屋内の清潔な空間で無農薬のもと栽培されています。
また、「ツブリナ(アイスプラント)」に含まれる色々な栄養素が乾燥工程によって損なわれないよう、高度な乾燥技術を採用しています。
そのため、「ツブリナ(アイスプラント)濃縮末」には、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、AHA(フルーツ酸)などの栄養成分が鮮度を保ちながら含まれています。
さらに、安定品質、安定生産が、植物工場産としての最大のメリットです。

植物工場で生産されるグラシトール向けアイスプラント



植物工場で環境制御されたストレス負荷栽培技術は、アイスプラントの機能性成分の、
含有量を高めています。

グラシトールの特徴



グラシトール(アイスプラント末)の栄養成分表示
一般成分
成分項目含有量(/100g)
水分3.7g
たんぱく質23.8g
脂質7.4g
灰分25.1g
糖質23.5g
食物繊維16.5g
エネルギー289Kcal
ナトリウム520mg

重金属・一般細菌・放射能検査
検査項目測定結果
カドミウム不検出
不検出
ヒ素不検出
総クロム不検出
総水銀不検出
一般細菌数740 CFU / g
大腸菌群陰性
O-157陰性
ヨウ素131不検出
セシウム134不検出
セシウム137不検出
有益な機能性成分
  成分項目含有量(/100g)
ミネラル 亜鉛2.50mg
0.62mg
8.02mg
マンガン14.8mg
マグネシウム230mg
カルシウム641mg
ビタミン類 ビタミンC154mg
ビタミンB61.93mg
ビタミンK13.43mg
ビタミンE28.7mg
ピニトール
(イノシトール類)
3.82g(社内分析)
ファイトケミカル 総ポリフェノール560mg
ルテイン56.9mg
ゼアキサンチン3.0mg
βカロテン38.3mg
コエンザイムQ103.5mg
フルーツ酸AHA リンゴ酸3.24g
クエン酸5.55g
アミノ酸 プロリン2.90g(社内分析)
その他 フェルラ酸95mg
総ORAC値140μmoITE/g
SOD値
(スーパーオキシド消去能)
720SOD単位/g


日本食品分析センター/株式会社 日吉にて分析


ページトップへ