TOP > ツブリナへの想い

アイスプラントとの出会い

ストレスを感じて育つ植物

アイスプラントの可能性

平成21年2月にアイスプラントに初めて
出会い、キラキラしたツブツブとシャキシャキした食感に驚き、この新野菜の魅力に感動
しました。
さらには、栽培方法が変われば、味や形状が変わるために、野菜のブランド化が可能であると感じました。また、アイスプラント「バラフ」の
ブランド化に力を注がれた佐賀の方々の長年の想いにも出会いました。

「ツブリナ」を付加価値のあるブランドへ

機能性を高めた「ツブリナ」

弊社では、これまで産学連携事業の中で、長浜バイオ大学 蔡教授から野菜の機能性を高めた栽培技術に関して、多岐にわたるアドバイスを頂きました。
また、平成22年1月にアイスプラントのブランドを公募し、「ツブリナ」と命名致しました。
これから「美容と健康」をキーワードに、機能性野菜として進化する新野菜に仕上げていきます。

「ツブリナ」には、「抗脂肪肝ビタミン」といわれるイノシトール類などの機能性成分が多く含まれ、生活習慣病予防、
アンチエイジング(抗老化)効果があると期待
されています。この機能性をさらに
高め、「美容と健康」に効果がある
ブランド野菜として、医学的効果を実証
します。


「ツブリナ」の未来

弊社では、一年を通じた安定出荷、農薬を一切使わないクリーンな栽培、人工的に
機能性を高めた栽培技術
から、より親しみを感じられる新野菜になるよう努力していきます。お客様から「幸せ」と「感動」のお言葉を頂けるブランド になるよう願っています。